■現在位置 : HOME会社概要 > 八木澤商店スタッフ紹介

八木澤商店スタッフ紹介

製造部

トモオさん
製造部 製造課長
平成20年7月11日、職人としては東北ではじめて
「しょうゆもの知り博士」の称号を授与される。

八木澤商店のムードメーカー。彼のまわりは笑いが絶えない。「仕事は楽しく、人生はもっと楽しく」が信条。やさしく、気が利き、人を育てるのがウマイ男。
2007年には、八木澤商店は創業200年を迎え、彼が実行委員長として式典、記念誌、その他イベントを企画。
醤油部の仕事を全てこなし、その知識を活かすため、2010年4月より、営業部へ。醤油もの知り博士がしょうゆの素晴らしさを広めてまいります。

課長補佐 キヨちゃん

「私さぁ、口が止まると動きも止まっちゃうのよねぇ。」
・・・まるで回遊魚のようですな。
平成4年に入社して以来製品を出荷する際の担当、まとめ役として現場を盛り上げてきた彼女。
動きが止まらないので(仕事が早いので)みんな彼女についていくのにひと苦労らしい。

ある時、キヨちゃんともう一人の社員2人で会話をしていた時、あまりのにぎやかさに20人くらいで話してたと思ったんですって。他の社員たちは・・・。

・・・回遊魚以上ですな、彼女。

ダイちゃん

平成9年に入社以来、古漬製造に携わり、今では現場を指揮し、かつ地元の自根きゅうり生産農家さんとの交渉や原料の調達、現場の社員やパートのお姉様達を盛りたて、きゅうり畑、しそ畑の仕事もこなすオールラウンドプレーヤーに。
福島出身で、旬になると美味しい桃が届く。
「これでオバチャンたちがかせいでくれるなら・・・。」
・・・ダイちゃん、すごい秘密兵器をお持ちですな。
「困っている時、悩んでいる時、何も言わないで肩をポンポン、と優しくたたいてくれるんだよぅ。」と、ある社員の声。

そう、そんな人たちがつくるから、八木澤商店の漬物は滋味なんです。

和史さん

電気設備工事会社を経て、平成13年入社。

もろみ管理担当後、現在は原料仕入→製麹までを担当。
仕事柄、原料につきっきりなのであまり見かけることはないかも。だから、工場見学等で彼と、もう一人製麹をまでを担当する正太郎ちゃんを見つけたら、その日はとても良い一日になるでしょう!?

スガノくん

平成17年入社。醤油部出荷担当。

営業部隊が売り上げる、醤油製品数量の管理を行う。八木澤商店、意外にも(?)業務用で納める醤油も多く、業者間取り決め規格を含むと約100種類の納品形態があり、シーズンの出荷傾向を見ながら数量調整をおこなうのがこの人、スガノッチ。
お中元・お歳暮商戦の売り上げは彼の右腕次第(?)なのである。

ツルちゃん
平成元年入社。

料理が上手。だしをとった後の昆布で佃煮をつくったり、残り物を有効活用して美味しい一品をお昼ごはんに提供してくれる。
「ツルちゃんのつくる美味しい料理を商品化できないかなぁ・・・。」とみんな噛みしめながらつくづく思う。

アヤちゃん
平成20年入社。

現在は、味噌の仕入れ、在庫管理担当。作業しているだけではないんですよ。食育活動の一環で、小学生に味噌づくりも教えています。
日本古来の醗酵調味料、味噌と醤油の製法を守るのは、アヤちゃんのような人かも(?)。

コジマさん

いつも明るく、まわりに声をかけながら仕事をするシャキシャキ姉さん。
みなさまにお届けする商品を大切に梱包しながら出荷する担当。あ、でも繁忙期にはどこの製造部の助っ人にもなれるオールラウンドプレーヤー。
八木澤商店は「なんでもできる」が基本。たのもしい姉さんです。

カンザキさん

笑い声がたてもの中に響く。「できない、わからない(泣)。」といいながら、なんでもこなしちゃう、愉快な人。八木澤商店が元気でいるためには、彼女のような人がいてくれないと。

より子さん

八木澤商店のつゆ・たれ製造部門に配属。
料理が好きで、雑誌のちいさな記事の「○×の作り方」ものがさず、なんでもつくってみる、好奇心旺盛な女性。それくらいじゃないと、食品製造部、美味しいものはつくれません。

トシ子さん

昭和59年入社。もうベテラン中のベテラン。周りの仕事のペースを見極め、いろいろな工程を補佐してくれる、心配りがものすごくきめ細やかな人。
「ワタクシもトシ子さんみたいに心配りができて、心穏やかになりたいわ・・・。」と何度と思うたび、挫折(←黒まめ)。ワタクシなど足元にも及ばない高尚な方なのである。

品質管理担当 トモミくん
平成24年4月入社。

本来なら平成23年4月に入社するはずだった彼。
東日本大震災により、八木澤商店が全壊・流失し、入社が1年延期されました。

岩手県工業技術センターで酵母培養などの腕を磨き(?)、晴れて八木澤商店の一員に。主な仕事はしょうゆの分析や酵母・乳酸菌の培養、放射能測定および機器の管理をします。

趣味はバイク。
酒もタバコもギャンブルもやらない爽やか青年。
「あ、でも今後は(ストレスで)タバコ吸っちゃうかもしれません。」・・・・なんだなんだ、その「だからやさしくしてください」プレッシャーは(笑)。

リュウタくん

大原工場近くの和菓子屋さんの御曹司。
そこのおまんじゅうがおいしくておいしくて・・・。
あっ、
彼はとてもまじめで、つゆたれ、醤油と
オールマイティーに製造に携わっています。

オノデラさん

彼女に会うと必ず、いつも笑顔。
おもしろいことをしたり、言っているわけでもないのに、笑顔。
近くにいると、幸せな気持ちになります。

お仕事は醤油部で、製造課長の無理難題も
笑顔で引き受けてくれる頼もしい存在です。

チダさん

小柄な体系のチダさん。
朝の通勤風景。
小学生の息子さんと並んで歩いている後姿は、
兄弟かと見間違ってしまうほど、かわいいそうです。

担当は味噌部で、
産休に入ったあやちゃんの後任として
毎日重い味噌をせっせっと運んでいます。

ページの先頭へ戻る